特別価格限定キャンペーン開催中

ステラ漢方のグルコサミンが初回980円で購入できる限定キャンペーンが開催中です。

限定価格での購入はこちらから

《ステラ漢方のグルコサミン》に効果はある?全成分を詳しく調べてみました

N-アセチルグルコサミンの働きや効果

N-アセチルグルコサミンはアミノ糖の一種で、人間の体の中にも存在する重要な化合物であり、関節の中や軟骨にも含まれています。

軟骨は、コンドロイチンやヒアルロン酸といった、N-アセチルグルコサミンを主成分とする多糖類と、コラーゲンのタンパク繊維で構成されています。

N-アセチルグルコサミンを摂取することで、軟骨を作り出す元となるため、加齢とともに発生しやすい、辛い膝の痛みの原因になりうる変形性ひざ関節症などに効果があると言われています。

N-アセチルグルコサミンは肌の潤いには欠かせないヒアルロン酸の元となる成分で、肌の保湿や軟骨の再生で、N-アセチルグルコサミンが効果を発揮しているという実験結果もあり、関節痛や乾燥肌に良いとされています。

N-アセチルグルコサミンは、牛乳などの自然界からの摂取も可能ですが、かなりの量が必要となるためサプリメントで補うのが良いです。

また、N-アセチルグルコサミンは、体内にある成分と同じ形をしている、天然型のグルコサミンです。

一般にサプリに配合されているグルコサミンは、化学式がC6H13NO5の、カニやエビといった甲殻類などのキチン質を、塩酸などを用いた酸分解によって抽出・生成したもので、自然界に存在しない分子構造になっています。

一般的なグルコサミンはこのように、人間の体内に存在するグルコサミンと形が異なるため、摂取しても体内で変換される際に100%変換されるわけではないので、直接、N-アセチルグルコサミンを取り込んだ方が、より短い経路で体に吸収され、効率の良い摂取となります。

そのため、N-アセチルグルコサミンの吸収率は、通常のグルコサミンの3倍程度と特に高くなり、通常のグルコサミンの3分の1の量を摂取するだけで、通常のグルコサミン並の効果が期待できます。

実際に、関節痛のサプリメントとしては、グルコサミンよりも、N-アセチルグルコサミンを含むものの方が、有意な効果があるという実験結果があります。

出典:カネカ健康カガク・ラボ

プロテオグリカンの働きや効果

プロテオグリカンは「プロテオ=タンパク質」「グリカン=多糖類」という意味の、鮭の鼻軟骨を主成分とする、タンパク質と糖からなる化合物です。

プロテオグリカンはコアタンパク質にコンドロイチン硫酸、ケラタン硫酸等のグリコサミノグリカンと呼ばれる糖鎖が共有結合している、特殊な構造をもつ糖とタンパク質の複合体で、複合糖質の一種であり、私達人間の体内に存在する希少成分です。

プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンとともに細胞外マトリックスを形成する第3の生体成分です。

プロテオグリカンは肌細胞の増殖や保護、ヒアルロン酸、I型コラーゲンの生成を促す事から、化粧品、健康食品、医薬品の原料として幅広く使用されています。

プロテオグリカンはそれ自体が高い保水能力を持っていて、肌荒れ、シワ、肌の弾力、メラニン生成抑制作用や色素沈着改善作用も確認され、若々しく健康的な肌を保ってくれます。

また、人の軟骨の主成分の3番目にはこの成分が入っていて、極めて大きい保水力により、軟骨に粘弾性という、軟骨の動きや働き、そしてそこから日々の活動にとても大事な性質を与えています。

このプロテオグリカンには、軟骨分化促進作用と、軟骨石灰化防止作用があり、このふたつの作用が軟骨加齢とともに膝の痛みの原因になりうる変形性関節症を予防したり、治したりする効果があります。

出典:一丸ファルコス株式会社

オオイタドリの働きや効果

オオイタドリは北海道及び本州中部以北に生えている大型の多年草です。

「大痛取」という字のごとく痛みに効くことでよく知られていました。

また、オオイタドリの茎を干したものには咳止め効果があるとされるなど、北海道のアイヌ民族を始め、日本では伝承的に健康保持機能が強く期待される野草として長く生活に根付いてきました。

オオイタドリの若芽は今でも食品として利用されており、東北地方では様々な料理に用いられています。

また、オオイタドリの根茎は「虎杖根」という漢方として使用されています。

ラット、マウス、モルモットでの機能性試験により鎮痛作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用に対する有効性が確認されています。

ポリフェノールの一種の「レスベラトロール」が含まれていて、グルコサミンなどと相性が良いと言われています。

このレスベラトロールには長寿遺伝子のスイッチをいれ、アンチエイジング作用があることから、この野草が注目されるきっかけとなりました。

また、オオイタドリに含まれる「セチン-3-ルチノシド」という成分には鎮痛消炎作用があることが知られており、変形性関節症などに効果が期待できます。

出典:フード特区機構

トゲドコロの働きや効果

トゲドコロは沖縄県を中心に食用とされているヤムイモの一種で、ジオスゲニンを多量に含んでいることから栄養価が高い食品とされています。

トゲドコロはまた、アルツハイマー病に対する効能や、抗疲労作用、脂肪燃焼効果などもある大変効果の多い食べ物です。

特に、トゲドコロに含まれているジオスゲニンには良性ホルモン代謝を活性させる働きがあるため、滋養強壮の作用があります。

脂質代謝は、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病に関与する一方で、運動能力にも影響を及ぼし効率的にエネルギーを利用することによって持久力を高めることができます。

またトゲドコロに含有されるヤムスゲニンという成分は筋機能の低下を改善する効果が見込まれており、加齢による筋重量減少を抑制するほか、この活性成分によりアルツハイマー型の認知機能低下を予防したり、改善したりする効果が期待できます。

出典:シオノギヘルスケア

《ステラ漢方のグルコサミン》キャンペーン購入ページ

《ステラ漢方のグルコサミン》の口コミを徹底検証!ひざ腰に効果のある飲み方は?